ライバシーポリシー


GENDOSU 個人情報保護方針
GENDOSUは、市場調査を通じて消費者の意識や行動等にかかる情報を企業や団体等に提供し、社会に貢献いたしております。

その際、情報源である消費者の個人情報の保護に関して、個人情報保護ガイドラインを遵守いたします。

このたび、当組織は、個人情報保護の観点から、アンケートへのご回答などの方法により当組織が実施するマーケティング・リサーチにご参加いただく方(以下「調査対象者」といいます。)、事業活動を通じた取引先などステークホルダーの皆様およびその他関係者の方から取得した個人情報について、安全性の確保および保管・管理に関する適切な措置を講じるとともに、ここに「個人情報保護方針」を定め、これを実践することを宣言いたします。

1. 適切な個人情報の取得、利用、提供について
個人情報の取得は、利用目的を明確に定め、適性かつ公正な手段によってこれを実施いたします。当組織は、個人情報を、利用目的の達成に必要な限度において利用し、必要な限度を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。また、当組織は、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないものとし、そのために必要な措置を講じるものとします。なお、当組織は、個人情報を第三者に提供するに当たっては、この個人情報保護方針に定める場合を除いて、あらかじめご本人の同意を得ることとします。

2. 個人情報の安全管理について
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止、是正し、これらのリスクに対し、組織的、人的、物理的および技術的なセキュリティ対策を講じます。

3. 個人情報保護に関する法令その他の規範の遵守について
個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、個人情報保護に関する国内法令、監督官庁が定めるガイドライン、その他の規範を遵守して行動いたします。

4. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
個人情報保護方針を適切かつ効果的に実践するために、当組織は個人情報保護マネジメントシステム(以下「PMS」といいます。)を策定し、運用しております。また、PMSの実効性をより一層高めるために、すべての従業者に対する教育を実施するとともに、PMSの運用状況の監査を実施し、継続的な見直しおよび改善をはかってまいります。

5. 苦情および相談への対応について
当組織の個人情報の取扱いに関するお問い合せ、苦情につきましては、(お問い合せ・苦情受付窓口)記載の窓口までご連絡ください。

なお、開示対象個人情報については、ご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応させていただきます 。

当組織は、この個人情報保護方針を役員および従業者がその趣旨と意図を十分理解した上で、細心の注意を払って日常の業務遂行にあたり、個人情報の保護に努めてまいります。

2019年1月16日(制定)

個人情報の利用目的について
1. マーケティング・リサーチ
(1) 当組織は、マーケティング・リサーチの実施を主たる業務としており、消費者の皆様の商品、サービスに関する意識や実態を調査し、調査によって取得した情報を企業その他の団体等に提供することなどをその業務内容としております。
2. 営業活動等の取引について
お客様や関連企業などのお取引先が当組織のサービス等にお問合せいただく場合や、当組織の主催または協賛するセミナー・キャンペーンに参加していただく場合、名刺交換などの場合によって、当組織がお取引先より取得した個人情報は、次に定める目的のために利用いたします。

①取引に関する折衝、連絡、相談、検討、受発注、決済および対応
②取引に基づく役務等の授受
③当組織サービス等に関する情報の提供、収集および伝達

開示対象個人情報について
この個人情報保護方針において、「開示対象個人情報」とは、当組織が、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当組織が本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。

当組織が取り扱う開示対象個人情報の項目と利用目的は次のとおりです。なお、いずれの情報についても、当組織は、上記の定義に該当する場合に限って、開示対象個人情報として取り扱います。

1. 開示対象個人情報の項目
(1) お取引先の情報
氏名、電話番号(携帯電話・FAXを含む)、電子メールアドレス、会社名・団体名、部署名・役職、勤務先所在地、その他連絡先に関する情報など、お取引先から当組織にご提供いただいた情報

2. 開示対象個人情報の利用目的
当組織は、開示対象個人情報を、この個人情報保護方針の「個人情報の利用目的について」において定める利用目的の範囲内で利用します。

開示対象個人情報の開示等の請求について
開示対象個人情報については、開示対象個人情報のご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応いたします。

<開示等の求めの対象となる項目はこちら>

1. 開示等の求めの申し出先
(1) 当組織の運営するWEBサイト等において、light surveyの利用者としてご登録いただいた情報に関しては、当組織の運営するWEBサイトにおいて、登録時にご登録いただきました電子メールアドレスおよびログインパスワードをご入力いただくことにより利用可能となる「light survey manager」にて、開示等の求めに遅滞なく対応いたします。

5. 開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに対応するために必要な範囲でのみ取り扱います。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。

6. 開示等に応じられない場合について
以下の①~⑩のいずれかに該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承ください。なお、その場合は、理由を付記してその旨を通知いたします。

①申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当組織に登録されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
②代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
③所定の申請書類に不備があった場合
④示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
⑤本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
⑥違法または不当な行為を助長または誘発するおそれがある場合
⑦国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ、または他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
⑧犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
⑨当組織の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑩法令に違反することとなる場合

個人情報の第三者提供について
(1) 当組織は、取得した個人情報を適切に管理し、あらかじめ本人の同意を得ることなく、他の情報と照合することなく、その情報のみで直接特定の個人を識別することができる情報(氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス等)を第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
⑤他の調査会社(以下「協力調査会社」といいます。)に対してマーケティング・リサーチへの協力を要請する場合等に、協力調査会社のモニタと当組織のモニタとの重複を確認する必要がある場合
⑥クライアントから、そのモニタ、会員、顧客等と当組織の調査対象者との重複の有無について照会を受けた場合に、マーケティング・リサーチ業務を実施するために必要な限りにおいて、これに回答する必要がある場合
※上記⑤⑥の場合には、当組織は、提供先に上記以外の目的で個人情報を使用しないことを条件として課すものとし、当該個人情報を暗号化したものを提供するものとします。
(2) 当組織は、当組織のクライアントおよび当組織の提携先などの当組織と契約関係を有する第三者(以下「クライアント等」といいます。)に対し、マーケティング・リサーチ等関連目的のために、当組織が情報管理のために各調査対象者に割り振るID(以下「モニタID」といいます。)、調査対象者の属性情報、アンケート回答内容等、当該情報のみでは特定の個人を識別することができない情報を提供することがあります。クライアント等は、当組織が提供する情報を利用し、また、マーケティング・リサーチ等関連目的のために当該情報とクライアント等が保有する情報を組み合わせて利用する場合があります。
(3) 当組織は、利用目的の範囲内において、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。その場合、当組織は、当該第三者との間で個人情報の保護に関する契約を締結し、当該第三者に対して、個人情報について適切な安全管理措置を行うことを義務付けるものとします。

お問い合わせ・苦情受付窓口について
当組織の個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情、相談については、以下までご連絡ください。

light surveyの個人情報の取扱いに関するお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
個人情報保護管理者:法務総務部門 担当執行役
※light surveyに関するご質問などは、こちらをご確認ください。

クッキー(Cookie)等について
1. クッキーの利用について
当組織または当組織の提携先などの第三者企業が運営するWEBサイトでは、サイトをご利用の際に「クッキー(Cookie)」と呼ばれる情報をご利用のコンピューターに送信し、利用者の皆様のコンピューターにファイルとして保存された当組織のクッキーを参照することがあります。クッキーとはWEBサーバーがサイトにアクセスした方のブラウザに送信するデータのことです。クッキーを使用することでサイトにアクセスした方のコンピューターを識別し、どのページを訪れたかなどのサイト閲覧履歴情報を記録することができます。当組織では、利用者の方のプライバシー保護やサービス利便性の向上、データの取得および分析などの目的でクッキーを利用いたします。

また、当組織は、利用者の方のサイト閲覧履歴や利用状況を調査する目的で、クッキーを利用して、利用者の方の端末情報、行動履歴(アクセスしたURL、アクセス時間、参照順等)を取得し、マーケティング・リサーチの実施のために活用する場合があります。

このクッキーを無効にされたい場合には、下記のオプトアウトボタンをクリックしてください。なお、オプトアウト以降、利用者の方のサイト閲覧履歴情報は蓄積されなくなりますが、ブラウザの変更、クッキーの削除等を行った場合には、再度これらの設定が必要になります。また、クッキーを無効化した場合には、当組織がご提供する一部のサービスをご利用できなくなることがありますので、あらかじめご了承ください。